2006年11月27日

幕末の会津の決断

会津の藩校で当時は一番学びの館であった日新館に11月25日に行って来ました。有名な若人の切腹で悲劇でした。
自決した潔さが美しい話と語られていました。
戦闘絵が掛けられていました。
日新館の学問の神髄は孔子の論語でした。
子供の頃から「ならぬことはならぬものです」は有名で、人として約束したことは教えです。
儒教と武士道は良かったけれど、幕末の時代が変わろうとしてる精神の時は儒教と武士道では「悲劇の美学」にならざるを得ないのでしょうか。
学問の中心が蘭学(オランダ)であれば別の結果になっていたかもしれません。

日本で最高な学問をしていたと言われてる日新館でも幕末の激動期には学問は意味をなさなかったようです。
当時の武士道価値観では判断には非難が出たことと思われます。

勝海舟が咸臨丸で太平洋を横断しアメリカサンフランシスコへ渡航したのは有名な話です。
幕末の会津に勝海舟がいたら白虎隊の悲劇も起こらなかった気がします。
新政府の圧倒的な武力で会津は負け戦になりました。
全員が自腹を切る悲劇になりました。
せ細った下北地方に強制的に土地替えをさせられました。
旧藩士家族を追い込んだのは,下北の地は寒冷のみならず,その大地が極めて農耕には不毛地帯であった.

会津藩士の無念とは何か。
討幕派によって“朝敵”の烙印を押されたことだ。
会津藩は朝敵どころか孝明天皇から最も信任を得ていたという。
歴史の中で勝てば関ヶ原の戦いで「勝てば官軍、負ければ賊軍」、260年の松平の世に慣れた松平容保とその藩士が忘れてしまった悲劇を味わいました。
藩主・松平容保(まつだいらかたもり)は誠実で、まじめで、まさに、主君に対する忠誠心を何よりも重視した当時の【武士道】の具現者であったと思う。
複数の人脈を生かして、とことん相手と交渉するという得手ではなかった。

 新しい開国の時代に、頑固に反対し続けた結果、時代に取り残された悲劇があるようです。現代の教訓にしたいですね。
posted by クリオ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

パソコンが重い

今年も、もう少しで師走を向かえます。
とても慌ただしい時期になります。ついうっかりミスなど起こしやすくなります。
今年を後1ケ月そこそこです、順調に乗り切りたいですね。
  
パソコンも何年か永く使うと重くなり、処理に時間がかかります。
対処法として、大、中、小効果があります。

1.(中)即効性のある対処法で「ディスク デフラグ」をかけます。
オペレーションは

1.スタート
2.すべてのプログラム
3.アクセサリ
4.システムツール
5.ディスク デフラグ
6.最適化

この処理は何時間もかかかります。
ものによると1晩かかりますが、完了後は結構軽くなります。

2.(小)1が終わり、できれば同じところにある「ディスク クリーンアップ」も
かけるてみます。多少早くなります。

3.(大)見違えるほど効果を感じるには、「コンピュータを以前の状態に復元」処
理をかけます。

1.スタート
2.ファイル名を指定し実行
3.msconfig を入力します。
4.全般
5.システムの復元
6.システム復元の開始
7.コンピュータを以前の状態に復元
8.カレンダーを選び(快適だった頃を選びます)
9.「次」にいってください。


重要:処理の注意点
1.復元処理はデータは消えることはないですが、インストールしたプログラムは復
元ポイント日付より新しければアンインストールされ消えます。

2.復元処理かけたら、自動で再起動をします。時間がかる時もあります。パソコン
に触れずに気長に待っていましょう。処理がまったく動かなくなったら、そのときは
強制的に電源を切りONにしましょう。まず、再起動できます。

3.コンピュータを以前の日付の状態に復元処理で戻します。この処理はリスクがあ
ります。気楽にはしないでください。もうするしかないと決断した時にしてください

1.パソコンが今のスピードだと業務処理に影響が出て困るとき(仕事の能率が悪い)

2.重要な処理に使っていないパソコン。エクセルやワード程度のパソコン。
会計・給与・受発注処理は業務で止まっては困るパソコンは処理をしないでください。

3.復元処理をするときは「じっくり良く考えてから行ってください」

4.確かにこの処理をかけると、昔の早かった時の体感スピードが戻ってきます。
魔法の力があります。

これでも早くならないと、そろそろリカバリー処理の時期ですね。
しかし、簡単にリカバリー処理をかけるととんでも無くなります。
何年かで作り上げた設定(パッチ、バージョンアップ)がクリアしてしまいます。
元に戻るのに1週間はかかるときがあります。

最近、私のパソコンも遅くなったので処理をしました。快適に戻りました。
あるプログラムは消えました。くれぐれも自己責任でお願いします。



posted by クリオ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

第4回中小企業診断士 竹内先生コンサルを受ける

8月30日に竹内先生に経営コンサルを受けました。
現状と今後の社内の業務方針と内容の確認でした。
1.現状のサザンライブ湘南カメラと今!何番ですか?ASP
2.ホ−ムペ−ジリニュ−アル市場
3.プロバイダ系ブログでブログ作成
4.新企業化へのホーページとブログ提供
5.動画コンテンツのWeb変換作業
6.インターネット防犯・ライブ中継の施工
7.セキュリティ系でユーザサービス
8.LLP事務局の運営

次回、具体的な方向を決めます。
http://www.spram.co.jp/
大変参考になりました。
posted by クリオ at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

混沌の時代

江畑です。
お世話になります。メ−ル頂きA様の思考錯誤分かる気がしま
す。

この考えの混沌は時代の変わり目なのです。確かに、ITコ−ディ
ネ−タの集まりでA様とお知り合いになれました。私はこのと
きに何故か違和感を感じていました。

私が感じたことは「この時代終わったな!」と思いました。と言う
のは私が会社を興したのは16年前、大型パソコンからダウンサイ
ジングの時代でした。IBMからマイクロソフトへ主役が変わろう
としてました。会社の基本戦略は
1.エンドユ−ザへのソフト開発
2.パソコン販売、クライアントサ−バ方式
3.システム保守(ハ−ドウェ−ア・ソフトウェ−ア)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
この時代は2000年まで商売として可能でした。以前のITコ−
ディネ−タの集まりは過去の栄光をもう一度の人々が昔、大型コン
ピュ−タのCobol開発を行ってきた世代が熱く語ってるようです。
以前にも言いましたが、私のビジネス自体ビジネスモデルでなり得
なくなりました。

もし、A様がエンドユ−ザコンピュ−タをするならエンドユ−
ザのシスアド級の人がいいかもしれません。素人はス−パのパソコ
ンスク−ル1時間1,400円程度です。手を出す商売では無いと
思います。

今、時代が動いてる根幹の原因はインタ−ネット手法です。この導
入で私の仕事も大きく変わったのが
1.仕事時間が睡眠以外はすべて仕事時間になったこと、時間をか
ける割には儲かっていない。
2.仕事がお客さんのとこに行かなくても仕事が可能になりました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
一番が、あっちの世界かこっちの世界の比較です。自分の仕事が
あっちの世界かこっちの世界を当てはめてみましょう。
マイクロソフトのサ−バ構築、システム開発やサポ−トはこっちの
世界です。Googleを中心にWebのホスティングやWebアプリケ
−ションはWebメ−ルもあっちの世界です。

近い時代、間違いなく「こっちの世界」の商売は苦戦していきます。
仕事は無くなりませんが、当たり前の技術では競争が多くて利益が
とれなくなります。

総務省はITのE-japan構想を終えました。次にU-japan構想に向か
おうとしてます。国の予算もITでは終息しています。
総務省 ICT ユビキタス構想
http://www.soumu.go.jp/s-news/2004/040827_7.html

A様の混沌とした不安はここにあると思えます。
できる技術と商売になる必要なニ−ズは違っています。
現在のITに関わってる人の漠然とした不安です。方向が見えない
故です。


B様もエンドユ−ザコンピュ−ティングのエリ
アです。この技術をユ−ザに委譲するのであればまだニ−ズはあり
ますが、自社でユ−ザの代わりに作ってあげるニ−ズは今は終わり
ました。

それは昔のOA時代には可能でしたが、IT時代ではそれは難しい
と思います。何故か、OA時代は開発商売にする人が1万人でした
が、今のIT時代は10万人はいるでしょうね。それだけ開発でき
る人たちの競争なのです。

高い物は所有するから借りるASPに流れが変わってきました。
これからほとんどの業務アプリケ−ションはそうなるでしょう。

マイクロソフトのビルゲイツはCEOを辞めました。こっちの世界
の終焉です。同時にライセン商売の崩壊です。今後はサ−バはオ−
プンソ−スであるLinuxやアプリケ−ションはThinkFree Officeに
変わってきます。言語はWeb開発系のPealやJavaが当面主役を迎
えます。開発ソフトにお金をかけるのは流行らなくなってきてます。

残念ですがアクセスやVBAもVBも終息の生きに入っています。
かろうじてMSはドットネットに向かってますがどうなるか。いず
れにせよWebを中心に「あっちの世界」を本気に作る理念でない
とこれからは厳しいと思います。

総務省の戦略
今後のキ−ワ−ドはユビキタスネット社会で「いつでも・どこでも
・何でも・誰でも」この新しい社会では、高齢者等を含め誰でも簡
単に機器やサービスを利用できる「ユニバーサル」な社会を実現。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
E-learningでは7月28日に行って来ました。
http://elw.jp/

いろいろありましたが、私が思うに学校用・会社用教材コンテンツ
開発を作成する業務が美味しいかもしれません。コンピュ−タがら
みをE-learningや英語のTOFELはたっぷりありました。オリジナリ
ティに目を付けることが大切かも。

E-learningになったら現在に教えることから脱皮した方がいいかも。
自分のとこのものを教材で作り、全く別のことをねらうことがいい
かもしれません。

E-learningはまさに「あっちの世界」です。開発用アプリケ−ショ
ンを1本購入し研究したほうがいいですね。10〜30万円程度のもの
がありました。早く触ってなれた方が方がいいですよ。

今は半年遅れることは3年の開きが出てしまいます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
私もサザンライブ湘南カメラは商売に始めています。
サ−フィンショップと集客ようのお店です。
少しずつお客にしてます。完全にあっちの世界で稼ぎます。

無料サイト
http://www.sazanbeach.jp/
有料サイト
http://www.0466.jp/


今日、NHKのニュ−スで東北地方を中心に中小会社が倒産してま
す。時代の流れです。構造に変化できないと負け組になっていきま
す。がんばってください。

私はブログを10カ所登録してます。「あっちの世界」の典型です。
コメント、トラックバック、PINGのコミュニケ−ション方法が
あります。新しい世界がきますよ!特にPING作法では
研究されたらいいと思います。

思うままに書きました。



> 江畑様
>
> お世話になっております。

>
> ご無沙汰しておりますが、その後お元気でお過ごしでしょうか。
> カメラの方はいかがですか?
> 湘南市場のWebサイトでは、茅ヶ崎と江ノ島のライブカメラが
> 設置され、着々と進んでいらっしゃるようで楽しく拝見して
> おります。
>
> その節は色々と貴重なご意見を有難うございました!
> 大変参考になりました。
> エンドユーザーを対象として仕事をしていくことについては、私

> これまで色々と苦い経験もあり、意味がないと感じたことも少な
> からずあります。
>
> 昨年の今頃、少々スキルを要する開発案件にめぐり合い、
> 色々知っている技術をうまく繋ぎ合わせてそれなりの効果が出る
> 開発をしたことがあります。
> その際に、上記の気持ちは益々強くなり、自分の成長のために
> も、今までのようにエンドユーザー相手の仕事をいつまでの続け

> いくより、もっと別のことに力を向けるべきではないかと強く感
じた
> 時期がありました。
>
> そんなことを漠然と思っているところに、江畑様のカメラのお話
> を伺い、夢があり、自分のもやもやした気持ちを一掃できるほど
> とても気持ちよくお話を伺うことが出来ました。
>
> これまでとは違った形で自分の出来ることをしていきたいと考え、
> ずっと模索をしていましたが、ようやく少し別の方向へ行かれそ

> に感じています。本当に有難うございます。
>
> をご紹介頂いたのも色々考えるよい機会
> となりました。沢山ヒントを頂くことができました。
> 6月〜7月と体調を崩してしまい、ビジネスの方は余り進んでい
ませんが、
> まずはエンドユーザーに対する自分の知識を使ってアプリケーシ
ョン
> の販売促進セミナーを企画させて頂こうかと思っています。
>
> また教育という分野で長年仕事をしてきたこととナレッジマネー

> メント学会に所属している関連で、心理学や認知心理学に対する
> 興味と若干の知識もあります。
> 営業で色々な方とお会いしていると、自分のITの話より、こうし
た話
> の方が興味を持って頂けることも少なからずあり、何か形に出来
> ないかと考え始めました。
> 自分の教育経験値をもう少し客観的に数値化し、学習方法や認識
> 方法、出来れば、販促・営業関連にも役立つコンテンツなどへま

> められないかと思案中です。
>
> また半年経てば違ったことを考えているかもしれません。
> ですが、今までのように教室の中で受講生だけを見て考え続けて
> いたときよりも、アイディアや可能性がずっと広がっていくこと
を感じて
> います。
> 率直なご意見にいつも感謝しております。
> 今後とも是非ともよろしくご指導のほどお願い申し上げます。
>
> それから少し伺いたいことがあります。
> 色々な方とお会いしていると、時代の流れから E-Learning につ
いても
> ちゃんと視野に入れておく必要があると痛感しています。
> 費用や準備期間なども結構かかるのだろうとは思いますが、まず
は何が
> 必要なのかなど、全体的なイメージを把握しておきたいと思って
おり
> ます。
> まだ先のことですので急いではおりません。
> お時間のある時で結構ですので、費用や導入までの流れなどに関
する
> 情報をお持ちでしたら何でも結構です。お知らせ頂けると幸甚で
す。
>
> 取り急ぎ、近況報告と夏のご挨拶をさせて頂きました。
> 毎日暑い日が続いておりますので、くれぐれもお大事にお過ごし
くださいませ。
>
>
posted by クリオ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

快適な五月晴れが永く続いています

┌──┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
│\/│ 快適な五月晴れが永く続いています。5月27日
└──┘
┃    ハイテクメイト湘南会員各位 メ−リングリスト
┃       
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成17年度定時総会について

平成17年6月17日(金)14:30〜15:20
会場 茅ヶ崎商工会議所 4階 大会場15:30〜17:30
基調講演 「宇宙開発と防災」
宇宙利用推進本部地球観測利用推進センタ−
       センタ−長 道浦俊夫氏
懇親会 17:40〜19:00
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日経WinPCの記事でTOP1位になった記事で

こんなPCはネットにつなぐな! 3日間放置した無防備PCの結末は?

 編集部に用意したインターネット接続用の自作PC。名付けて“ノ
 ーガードマシン”。格闘技でノーガードスタイルと言えば挑発的
 で格好いいが、このノーガードPCは、セキュリティー対策を何も
 していない“ダメマシン”だ。

 ルーターなしでインターネットに接続した瞬間、外部のコンピュ
 ーターがこのIPアドレスめがけて攻撃してきた。ウイルスを送り
 込もうとしているのだ。その後も、ノーガードマシンはサンドバ
 ッグのごとく連続攻撃を受け、1時間後にはPCにボット型のウイ
 ルスが侵入していた。ユーザーは何の操作もしていないのに、ウ
 イルスに感染してしまったのだ。

 その後、インターネットでフリーのゲームソフトをダウンロード
 し、インストールした。その途端、ポップアップ画面が現れた。
 内容を確認すると、ウイルス対策ソフトの広告だ。画面を閉じ、
 再びブラウザーに目をやると、今度はホームページが書き換えら
 れてしまっている。その後、何度閉じても定期的に広告画面が出
 るようになった。これが最近耳にする機会が増えたアドウエアだ
 った。

 これが今のインターネットの現実だ。ウイルスやアドウエアだけ
 でなく、スパイウエアやフィッシングなど、インターネットにま
 つわるトラブルが急増している。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
確かに、会社でインタ−ネットを利用するときは複数台になるとル
−タ−が必ず導入されるのでウィルスやハ−カ攻撃に直接はさらさ
れることはありませんが、自宅パソコンですと1台のインタ−ネッ
ト接続ですからル−タが必要ないのでウィルスやハ−カの攻撃を受
けやすくなります。そのためプログラムウィルスチェカ−をパソコ
ンにセットします。しかし、防御する故にとパソコンの動きも足を
引っ張るケ−スがおきます。ル−タは複数台接続ですが防御には大
いに貢献しています。

パソコンが重く成ってきた。
パソコンがハングアップしやすくなった。
プログラムが動かなくなった。
インタ−ネットが繋がらなくなった
添付ファイルがメ−ルが開かなくなった。

ウィルスチェカ−をセットしてこんな現象が出ればウィルスチェカ
−が過剰な防御を掛けてます。特に防御が強いウィルスチェカ−は

シマンテック社   ウィルススキャンディスク
トレンドマイクロ社 ウィルスバスタ−

この2社は標準でファイヤウオ−ルがセットされてます。インスト
−ルをすると、時にインタ−ネットが繋がらない、ネットワ−クで
繋がってるパソコンが見ることが出来ないことが発生しまいます。

ソフトウィルスチェカ−は自宅パソコン1台用に作られています。
ル−タ−が無いので防御を強くせざるを得なくなっています。1台
パソコンでウィルスチェカ−を入れると防御が強すぎるのでチュ−
ニング(強中弱)に苦労するケ−スがよくおきます。
その点、複数台接続の会社ですとル−タが入ってるので防波堤の役
目をしてるのでファイヤウオ−ルが必要はありません。あると返っ
て運用に支障が出ます。会社向きソフトウィルスチェカ−

MacFee社  ウィルススキャンディスク
トレンドマイクロ社 クライアント/サ−バ エンタ−プライズ

がお勧めです。さらに10台以上とか複数台になれば年更新も簡単
なクライアント/サ−バ エンタ−プライズがお勧めです。ウィル
スやハ−カには点から線の防御ができるので安心だと思われます。
http://www.trendmicro.com/jp/products/smb/overview.htm

パソコンが重く成ってきた。
パソコンがハングアップしやすくなった。
プログラムが動かなくなった。
インタ−ネットが繋がらなくなった
添付ファイルがメ−ルが開かなくなった。

サ−バがウィルスチェカ−を管理するのでクライアント負荷は通常
の2割程度に成ります。メモリ−常駐も軽く成ります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
自宅パソコンADSLでモデムとル−タがセットに成っている方が
最近多くなっています。複数台接続できます。

ル−タ付き
T−COM
IP電話付きADSL

ル−タ無し
J−COM
YahooBB(IP電話無し)
Bフレッツ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ★展示会情報
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ■Linux World Expo/Tokyo 2005(東京ビッグサイト)
  <会期>6/1(水)〜3(金)
 ⇒ http://mp.hitachi-system.co.jp/c/c.jsp?D=0007&I=1945&C=
 47960&S=ffad39b0

 ■NETWORLD+INTEROP 2005 TOKYO(幕張メッセ)
  <会期>6/8(水)〜10(金)
 ⇒ http://mp.hitachi-system.co.jp/c/c.jsp?D=0007&I=1946&C=
 47960&S=79ad45a3

 ■設計製造ソリューション展(東京ビッグサイト)
  <会期>6/22(水)〜24(金)
 ⇒ http://mp.hitachi-system.co.jp/c/c.jsp?D=0007&I=1947&C=
 47960&S=891d5b93
 

何かご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ライタ− 江畑 聡
posted by クリオ at 08:14| Comment(1) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日はありがとうございました。

江畑@クリオネットです
いつもお世話になります

昨日は、期待しないでアイルさんの講演に行き思わず、大変、大き
な刺激的話を聞くことができました。4年前にアイルさんの講演を
受けた時も度肝を抜かれました。ホスティング事業が自分の所で出
来るリセ−ラ販売を認めていたのが驚きでした。今回も、同じくら
い度肝を抜かれました。

アイルさんのパ−トナ−販売です。リセ−ラは顔の見えるネットワ
−クで仕事をしています。パ−トナ−は全国営業で販売していく仕
組みがつくれます。同時に今年、4月にスタ−トしたGMOグル−
プのJWORDビジネスと提携してネットビジネスに出ていけば面
白い展開になりそうです。その中で一番やりやすいのはユ−ザ様が
ネットに公開されてるからです。一般消費者ですとメ−ルを知り送
ることは至難ですが、今回のホスティングパ−トナとJWORDは
十分に、ビジネスの可能性がたっぷりと存在します。また、特に良
いことは、クロジングをしなくてもネットの仕組みで販売は自動で
カウントに入ることです。

今後、私みたいにビジネスの良さを知った会社も動き始めると思い
ます。私も今回、アイルの講習会に来なかったら気が付かなかった
けれど、今回の話で良く理解できました。この仕組みでネット営業
をしていくと月100万円程度のキャシュバックも可能では無いか
と思い始めました。なまじの商売をするよりこの2点に特化して仕
事をしたほうが効率良いビジネスになりそうです。

私も早速、アイルパ−トナ販売とJWORD契約をします。契約後
すぐにネット営業で動き出します。私はこのビジネスは主婦のサイ
ドビジネスに持ってこいだと思いました。アイルさんもいずれかは
個人の主婦がアイルパ−トナ販売とJWORD契約で稼ぐのが一番
成績があがると思われます。

近い内に本気で本を書きたいと思っています。題目は「GMO商品
で月50万円を継続的に稼ぐ方法」私は学生時代文学部国文科でし
た。卒論は500ペ−ジに渡る卒論を書き上げました。とゆうのは
最近、稼ぎました書籍が横行しています。

1億円稼ぐ!メ−ルマガジン私の方法  石田 健
http://www.mag2.com/m/0000046293.html まぐまぐ応援団

主婦もかせげるアフェリエイトで月50万円 小林 智子
http://plaza.rakuten.co.jp/aidama/2004 アフェリエイトの宣伝

ホ−ムペ−ジで3年間、売れなかったのにブログだと3日で売れた!
金森 重樹  ブログの宣伝
http://r.gree.jp/?mode=dir&act=review_asin&asin=4478530343
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
インタ−ネットビジネスは儲かるのですと煽る書籍です。私はこれ
らを読んだ時に本に書いてある内容で稼いでいるよりも、書籍の売
り上げの印税で稼いでるなと感じました。内容が特殊性と継続性が
無く一過性の刺激を書籍にしてるなと感じました。その理由は「ア
フェリエイトやめたい病にかかった」と書いてます。これではまず
儲かっていません。儲かっていればこんな病気にかかりません。な
ぜか教訓めいた、精神論が入り無理があります。

書籍を書いた本来の目的は何でしょうか。HOW TO GET お金を煽
って、まぐまぐやアフェリエイトやブログへを世に広げたい何かの
意思を感じます。どう見ても自然体でありません。何か裏の力学が
書籍を書かしてるように思えます。

そこで私は先ほどのGMO商品販売で本当に儲けられる実績とそこ
経験を書籍にしたいと考えてます。私の本を読んでGMOのホステ
ィングパ−トナ−とJWORDの契約を殺到にくる動機を与えたい
と思います。特に、主婦のサイドビジネスです。GMOの商品はそ
れが可能です。月に10万円でも20万円でも十分です。自宅でパ
ソコン1台で仕事ができ、継続的に収入が入る仕組みはGMOの商
品だと思いました。

私が月50万円キャシュバックがあったら書籍を出そうと真剣に考
えています。今から書籍の原稿作りもブログで勧めたいと思ってい
ます。今年中に原稿を作り、来年、書籍を出したいと思ってます。

「GMO商品で月50万円を継続的に稼ぐ方法」書籍を出したらア
イルさんも是非後押しをお願いします。本当に儲かればパ−トナ希
望続出しますよ。可能性は十分あります。3書籍は特殊性があり一
般のひとは無理だと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
6月5日パブリックジャーナリストの研修を受けてきます。
--------------------------------−−−−−−−−−−−−−−
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
  ライブドア・パブリックジャーナリスト応募者の皆様
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

このメールは、パブリックジャーナリスト研修をまだ受講
頂いていない方にお送りしています。

【6月-7月研修のスケジュール】 研修時間:いづれも9:00〜18:00

【研修内容】
場所:
<東京研修会場>
株式会社ライブドア
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー38階
http://corp.livedoor.com/company/map.html

コース概要:
9:00-9:30 受付
9:30-10:30 オリエンテーション(ライブドア・ニュース、P
        Jシステムの概要 説明)、
ジャーナリズムとは、PJとは、ジャーナリスト倫理
 
10:40-11:40 ニュースバリューとは、記事の構成要件 
11:40-13:00 昼休み
13:00-14:00 基本的な取材法
14:10-15:10 基本的な記事の書き方
15:20-16:20   報道写真の基本
16:30-17:00   PJ規約の説明と質疑応答
17:00-17:30位   修了試験
※研修内容につきましては、変更される可能性があります。

講師:     ライブドア・ニュースセンター長補佐 小田光康

講師略歴:

小田光康(おだ・みつやす)
早稲田大学講師、デジタルハリウッド大学客員教授(ジャーナ
リズム論、メディア表現論)

1964年、東京生まれ。米ジョージア州立大経営大学院修了
(MBA)、東京大学大学院人文社会系研究科修了(社会情報学)。
米デロイト・トゥシュ、共同通信社、ロイター通信社、東京大学社
会情報研究所「newslab」幹事などを経て、パブリック・ジャーナ
リスト。99年に国内会計監査事件の英文報道で、米ニューヨーク
州公認会計士協会賞と米シルーリアン記者協会賞を受賞。共著に
「論争 いま、ジャーナリスト教育(東京大学出版会)」「実践ジ
ャーナリスト養成講座(平凡社)」、単著に「スポーツ・ジャーナ
リストの世界(出版文化社、05年1月刊行予定)」などがある。
posted by クリオ at 08:04| Comment(1) | TrackBack(1) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。